×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本間ゴルフとは

本間ゴルフを知っていますか。本間ゴルフとは、ゴルフクラブの草分け的な老舗メーカーで、本社は東京都港区にあります。本間ゴルフといえば、木製ウッド全盛の時代、「パーシモン(persimmon:柿) といえば本間」というほどの抜群の知名度を誇り、「ヒロホンマ」ブランドのクラブは、かつては高級品としてゴルファーにとても人気がありました。本間ゴルフの設立は、1958年に横浜市で開業したゴルフ練習場を母体として、前身である有限会社鶴見ゴルフセンターが1959年に設立されました。1963年には有限会社本間ゴルフクラブ製作所が設立され、ゴルフクラブの製造・販売を開始しました。1972年に有限会社鶴見ゴルフセンターを有限会社ホンマに商号変更し、1976年には自社ブランドゴルフウエアおよびゴルフ関連用品の販売を開始しています。1978年には株式会社ホンマ、本間ゴルフクラブ製作所を設立し、1990年にそれぞれ株式会社本間ゴルフ、本間ゴルフ製作所に商号変更しています。

本間ゴルフのドライバー

本間ゴルフのお勧めのドライバーを紹介します。本間ゴルフの「BERES MG812 ドライバー」は、操作性とボールのつかまりを追求しています。ソール部分の重量を、9°はバックフェース寄りに分配することで操作性を、10°はホーゼル寄りに分配することでボールのつかまりを追求し、やさしさと大きな飛距離を新アーマックUD54とのマッチングで実現しています。シャフトはリラックスしたタイミングで振るだけでシャープに反応し、大きな飛距離をもたらします。安定感のあるフルショットが出来、ヘッドが走ってやさしく飛ばせるアスリートモデルです。本間ゴルフの「BERES TW913 ドライバー」は、新アーマックUD62を装着したクラブです。安心して構えることができ、振り抜いても力強い弾道で飛距離を伸ばせます。シャフトはヘッドが暴れず振れば振るほどしっかり飛ばせます。ボールをしっかりと捕まえることができ、思い切り振り抜けます。しなりのエネルギーがインパクトに向かって増幅するので大きな飛距離を追求できるのです。

本間ゴルフのアイアン

本間ゴルフのお勧めのアイアンを紹介します。本間ゴルフの「ベレス MG802 アイアン」は、上級者から中級者まで対応できる、やさしいクラブ設計です。フェースの部分肉厚設計で高弾道を実現しています。本間ゴルフの「ベレス TW903 アイアン」は、あらゆる弾道を打ち分ける高度なコントロール性能に加えて、軟鉄ならではの気持ちいい打感が楽しめる戦略的キャビティアイアンです。 プロの意見を取り入れたという本間ゴルフのアイアンです。本間ゴルフの「ATHPORT e+ アイアン」は、キャビティ部のトゥ側とヒール側を肉厚にしたワイドスイートエリア設計で、真芯をはずしても変わらない打感のよさで飛距離の低減を最小限にします。また、丸みを持たせたリーディングエッジと厚いソール幅によってラフからのショットにも楽に対応できるヘッド形状は安心感を高めます。この本間ゴルフのアイアンは、やさしく打てる高弾道で飛距離アップを可能にしています。飛距離アップする本間ゴルフのアイアン、通販で激安のゴルフ用品店を探してみてはどうでしょうか。

Copyright © 2007 本間ゴルフのドライバーで飛距離アップ!